北海道旅行のベストシーズンはいつ?

さわやかな夏に行くのがおすすめです

北海道に初めて行くという方には、6月~9月がお勧めです。北海道には梅雨がないので、快適に過ごすことが出来る6月、富良野のラベンダーが咲いている7月、夏休みの8月~9月が見所も多く過ごしやすい季節です。美瑛や富良野はお花畑がたくさんあり、花人街道を呼ばれる道路があります。ラベンダー以外にものどかで雄大な北海道の景色とともに色とりどりのお花を見ることができます。

また、旬の食べ物としては、メロンやとうきび、アスパラ、新じゃが、海の幸だと、うに、ホッキ貝など北海道ならではのとれたてグルメを味わうことができます。

冬の雪景色も最高!ぜひ、雪まつりも☆

普段見ることのできない広大な北海道の大地が雪で埋め尽くされている景色も、これまた最高です。北海道の奥深さを知るには冬に行くのが一番良いという方もいます。知床から網走を走る「流氷ノロッコ号」や釧路湿原を走る「SL冬の湿原号」など冬の特別列車では、冬にしか見ることが出来ない大パノラマを見ることができます。オホーツク海を漂う流氷や雪化粧の知床連山、雪景色の釧路湿原は印象に残る絶景です。2月に札幌で行われる札幌雪まつりも楽しいイベントです。雪で作られた様々な彫刻は芸術品として見ごたえがあります。

冬の旬の食べ物といえば、かに、ホタテ、たらなどがあります。魚介類が美味しい季節です。北海道の冬はとても厳しいのでくれぐれも防寒対策を忘れずに!

冬になったら三重のタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。