夏期のタイ・バンコク旅行

タイの首都・バンコク

タイへ旅行に行く際、多くの人がプーケットかバンコクを訪れます。今回ご紹介するバンコクはタイの首都で、プーケットと比較すると明らかに人口が多いです。一歩ホテルを出ると、現地の人の生活の中心にいるような感覚になり、その逞しい姿を目の当たりにすると、ある意味で“生かされている”という感覚から“生きている”という感覚に陥る瞬間がありました。しかしそのため、リゾート気分でゆっくりリラックスして過ごしたいという方にはあまり向いていない場所でもあります。その代わり、プーケットよりも多くの観光スポットがあるのが特徴として挙げられます。特に寺院などの仏教に関する場所は見所の一つでもあります。

バンコクでの移動手段

バンコクには多くの観光スポットやショッピングセンターがあります。なので、一日のうちの移動回数は中々のもの。そのため、シンプルにタクシーだけだと物足りなくなってきてしまったりする瞬間が、私自身は多々ありました。やはり、観光スポットそのものだけでなく、そんな小さな事も楽しみたい!と思ってしまうのです。タクシーの他には、電車(モノレールなど)やバイクタクシーがありますが、タイと言えばトゥクトゥクですね。バイクに引かれた車に乗車するのですが、窓などが無く密室ではないので、走っている時の風を全身で感じることが出来るのは非常に気持ちが良いです。バンコクへ行った際は是非一度は乗ってみてほしいと思います。

ここから高松に詳しいタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。