【旅のすすめ】京都編

何度いっても飽きない!京都は観光名所の宝庫!

京都は日本人の心の故郷とよく言われます。実際に、京都に行くとなんだかほっとするような気持ちにさせられるので不思議です。そんな京都には日本、外国問わず世界中からたくさんの人が集まり、観光客で溢れています。古都として栄え、長い歴史のある京都には数多くの寺社仏閣があり、何回訪れてもそのすべてを観てまわるのは難しいくらいです。有名なスポットとしては清水寺や八坂神社などが挙げられ、その周辺には観光客を楽しませてくれるお店も充実しています。このような観光客で賑わうところもいかにも京都に来た!という感じで楽しめますが、個人的にはあまり観光名所化されていない場所で静かに京都を感じるのが好きです。

自分だけのヒーリングスポット

京都で必ずいく場所が二ヵ所あります。どちらも中心部よりほど近くにありますが、観光名所の宝庫である京都では特に有名でもなく、いついってもほとんど人と会うことはありません。ひとつは、京都駅より一駅の場所にある東福寺。駅から近いわりに人がおらず、とても落ち着いた雰囲気があります。中庭でぼーっと静かに物思いにふけると、世の中の喧騒から離れて、浮き足だった気持ちを静め落ち着きを取り戻すことができます。もう一ヶ所は、南禅寺水路閣。水道橋の上をずっと歩いていくと、小高い丘にたどり着くのですがそこで感じる京都の風が私に癒しのパワーを与えてくれます。この二ヵ所は私にとってはとても大切な場所です。自分だけのスポットを見つけてみるのも、京都を楽しむひとつの方法としておすすめです。

夏になったら備前市に行くならタビマスターズを発見して旅を楽しもう。